石川県 福井県 建設業許可 新規届出・更新・許可申請なら福井県福井市の小玉行政書士事務所。経営事項審査(経審)も対応。指名願・入札参加もご相談下さい。

HOME » 経営事項審査 » 経営事項審査とは?

経営事項審査とは?

営事項審査(経審とは?)

経営事項審査(けいえいじこうしんさ)は一般に経審と呼ばれるもので、建設業者の通知表のようなものです。

評価内容は建設業者の企業規模・経営状況です。

通常、経審は建設業許可を持った建設業者が公共工事の入札参加資格を受けるために受審するので、言い換えれば

「公共工事の施工を行おうとする建設業者はこの経審を原則として必ず受審する必要がある。」という事になります。

 

経営事項審査の点数がなぜ重要か?

国をはじめとする各自治体は、原則的に経審の点数を基準に入札参加業者の区分を行っている。

                つまり

大きな工事を施工するには、経審で良い点数を取ることが重要になるということです。
(都道府県では、この点数に独自基準(主観点)を加えてランクを決定する事が多い。)

この点数は、ちょっとした工夫で上がる事もあります。

 

建設業専門の行政書士事務所ならではのノウハウで初めての受審のサポートから、これからの改善点のチェックまで行っております。

初回相談は無料となっておりますので、まずはお気軽に当所までお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

福井県で建設業専門の行政書士事務所
【小玉行政書士事務所】

代表:行政書士  小玉 隆一
所在地:福井県福井市二の宮4丁目1-10
オフィスNビル2階
TEL:0776-26-6450  FAX:0776-26-6441
E-mail:info@kensetsugyou.fukui-kyoka.jp

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab