石川県 福井県 建設業許可 新規届出・更新・許可申請なら福井県福井市の小玉行政書士事務所。経営事項審査(経審)も対応。指名願・入札参加もご相談下さい。

HOME » 建設業許可 » 建設業許可の要件とは?

建設業許可の要件とは?

建設業許可を申請する前のチェック事項として、以下の内容をご紹介させていただきました。

・前期決算における自己資本額が500万円以上 もしくは 現在の預金総額が500万円以上である

・常勤の職員の中に許可を受けようとする業種に対応する資格・免許を所有している。
または 許可を受けようとする業種で10年以上の実務経験を有している

常勤役員の中に、建設業を営んでいる法人で7年以上の役員経験がある。
または 個人事業主として許可を受けようとする業種で7年以上事業を営んでいた経験がある

 

これは、建設業許可を受けるために国が定めている5つの用件を満たすために必要なものです。
各項は以下の用件に対応しています。

①・・「請負契約を履行するに足りる財産的基礎または金銭的信用を有しているもの」

②・・「各営業所に技術者を専任で配置している」

③・・「経営業務の管理責任者としての経験を有している」

のこりの「請負契約に関して不正および不誠実な行為を行うことが明らかでないもの」 および 「過去において一定の法令の規定等に違反したものでないこと」 については、過去に行政処分等を受けていないということなので、該当される方は少ないと思われます。

お問い合わせはこちら

福井県で建設業専門の行政書士事務所
【小玉行政書士事務所】

代表:行政書士  小玉 隆一
所在地:福井県福井市二の宮4丁目1-10
オフィスNビル2階
TEL:0776-26-6450  FAX:0776-26-6441
E-mail:info@kensetsugyou.fukui-kyoka.jp

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab